補習塾ぬまーの寺小屋

脱カンペキ主義!必要なところを抑えた7割勉強でOK

何のために勉強するのか?~生殺与奪の権~

僕たちは義務教育で小学校、中学校と通います。

そこで勉強をし、友達を作ったりして過ごします。

 

普通に楽しいので、そこに通う理由なんて特に気にしない人も多いかもしれません(てゆーか僕がそうでした笑)。

 

でも、なぜ勉強するのか気になる人もいるかもしれません。

一生懸命ノートを書いて、宿題やって、テストを受けて。しんどいと思う時もあるでしょう。

 

こんなの面倒だからやめたい。そう思う方に伝えておきたいのです!

勉強はした方が良いです。間違いなく。

 

なぜか。

 

僕なりの理由は、「自分で自分の人生をコントロールするため」です。

もっと簡単に言いましょうか。

 

 

f:id:nummerorange:20200803011231p:plain 

生殺与奪の権を他人に握らせるな!!!

 

ということです笑。

勉強をしないままに大人になると、特に何も考えることもせずに自分ができる職業に就くでしょう。当然学歴は低いので、待遇の良い職業に入るのは困難でしょう。高確率でしんどい仕事にしか就けません。

 

 

例えば頭ではなく体を使う仕事。つまりは工場での単純作業やひたすら肉体的にしんどい建築現場などなど。

決してそれらの職業を悪く言うつもりはありませんが、その職に就きたくもない人が就くとどうなるか。

とても辛く、すぐに辞めてしまいます。そして、あとはアルバイトなどでギリギリの生活。。。

 

こんな事例はたくさんあります。あるいは、いわゆるブラック企業に就いてしんどい思いをするかもしれません。転職したいと思っても、そもそもの実績がないため、転職先も良い会社を選ぶことは難しいでしょう。

 

つまり、自分の選択肢(生殺与奪の権)を他人に握られたも同然です。富岡さん怒っちゃいます。

 

 

一方、バリバリ勉強し考える力を身につけておくとどうなるか。

世の中の様々な働き方、生き方を知り、やりたいことを選べるようになります。

 

長いようであっという間と言われる人生、どうやって生きていくのかは自由

なんて言われますが、本当にそうでしょうか?

 

多くの社会人が、仕方なく今の仕事に就いて、一生懸命働いてるとも言えるでしょう。つまり、本音を言うと、他にもやりたいことがあるけど実現できていない。という厳しい現実に直面することがあります。生活を維持するために、とりあえず働けそうなところに雇ってもらう。

この妥協を断ち切る助けになるのが、勉強です!

学ぶ力、考える力さえあれば状況はいくらでも変えることができます。

 

 

さらに!

勉強をして考えることで、ニュースや周りの声に流されなくなります。

 

・将来、年金が足りなくなる !?

・貯金が2000万円必要!?

・終身雇用が終わって、安定がなくなる!?

などなど。

 

こういった不安を煽るニュースや口コミ、勉強をしていればそれらの真偽を冷静に判断できるようになります。

特に先の例のような将来への不安は、知識と行動力さえあれば対処できます。 

自分の身は自分で守るしかありません。その能力を身につけて初めて家族や大切な人を守れます。

 

 

さらにさらに!

勉強をしてしっかり考えるようになると、ずる賢い奴らに利用されにくくなります

 

例えば税金

税金は国が国民から徴収し、年金や生活保護、国の借金の返済などなどあらゆるものに使われます。

 

しかし、国民から意地でも金を巻き上げようと色んな所に税金をかけるあまり、我々は無駄に税金を払っている場合が多々あります。

 

何も知らず、請求されたままに税金を払っていたら、いわゆる節税を知っている人と比べてとんでもない額のお金を損します

 

 

 

 

最後にもう一つ。

勉強とは、人生でも1、2を争うくらいフェアな勝負だと思います。この勝負に全力で取り組まない手はありません。

 

誰もが最低限同じ教育を受けることができ、同じだけ時間がある。そして厳正な試験という勝負で将来通う学校が決まる。

 

これに才能がどうとかいう言い訳の余地はありません!

自分が学ぶたびに成長することを楽しみながら、突っ走りましょう!!!

 

ちなみに僕は今でも勉強の毎日です。新しいことを知って、そこからまた考えて、やりたいことを見つけて挑戦して。その繰り返しです。

受け身で生きていたら、人生つまんなくなります!

 

それでは!

 

良かったと思ったらクリックしてね!

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

インスタでも発信中!

Instagram