補習塾ぬまーの寺小屋

脱カンペキ主義!必要なところを抑えた7割勉強でOK

【講師プロフィールNo.1】ぬまー

はじめまして!

一橋大学(法)卒のぬまーと申します。

 

中学から陸上競技を続けておりまして、勉強よりも部活ばかりしていました。 おかげで大学受験は失敗し、浪人を経て志望校に合格しました。

 

その過程で、大切なことに気がつきました。

現役時代にやっていた勉強が「やった気になる」だけの勉強だったということです! 参考書を全範囲きっちり解いて復習して・・・ そうして試験範囲を網羅して満足しても、成績は全く伸びませんでした。あるのは納得感のみ。これでは目標に届かなくて当然です。

 

その反省を踏まえ、浪人時代は志望校の過去問を研究した(ツボを押さえた)勉強を行うと、むしろ勉強量は少なくなったのに、順調に志望校のレベルに近づいていきました。おかげで大好きな陸上を続けながら浪人生活を乗り切れました。

 

参考書は全部解かなくて良いのです!

模試は全部丁寧に復習する必要なんてないのです!

指導方針は「脱カンペキ主義」。 受験勉強の目的は満点を取ることではなく、志望校に合格すること!カンペキを目指すと、かえって合格までの道のりが遠ざかります。

 

成績を上げることが目的の場合も同様です。あくまで現状からレベルを上げることが目的となります。努力は、正しい方向性で行わないと実りません。

 

繰り返しますが

・買った参考書を全範囲きっちり勉強する。

・模試で間違えたところを全部丁寧に直す。

こういったことが、大切な時間を奪っています。必要な範囲、必要なレベルに合わせて着実に勉強していきましょう!